「ゆっくり休もう」の合図

10月に入り、1週間。
来年の手帳もお店に並び始め、
今年も残りを数える頃となってきましたね。

既に早々と今年を振り返ってみたり、
この先の人生についても
あれこれ思ってみたりして、
秋は何かと心が揺れる季節です。

そんな今年の秋は
呆れる程の長雨や台風で天候がとても不順なので、
普段元気な方でも
心身のバランスが乱れやすい環境にあります。

そんな環境に私たち体内の臓器は
見えないところで静かに対応し、
主人である私たちがいつも元気でいられるように
日夜働いてくれていると思うと、

もっと自分を大切にしよう、
もっと労ってあげよう、という
気持ちが湧いてきます。

自分の1番の味方は自分。
自分を1番大切に出来るのは自分。

心身の声に素直に従ってみることが、
自分にとって最も快適で
「うまくいく」のだと感じています。

特に人生を変えるような大きなことから、
ランチは何にしようか、みたいな
ちょっとしたことまで、
毎日決断の繰り返し。

自分の本当の気持ちと違うことをしていると
その時生じる違和感がしこりとなって、
ヘドロのように溜まっていきます。

心の声に素直に動きたくても
このヘドロが溜まっていると
心の声が聞き取りにくく、

「〜すべき」
「〜の方が得」
「〜しないといけない」

・・のような考え方や
余計なことばかりが頭の中を巡り、
心身が不協和音を発します。

そんな溜まったヘドロを
分解して溶かして流していくには、
脳を休めて、何も考えない時間を持つことが
とても大切です。

「なんだか疲れちゃったな・・・」と感じたら
「そろそろゆっくり休もうよ」という合図です。
その合図をどうか見逃さずにいて欲しいと思います。

Follow me!