パニック障害の予防も兼ねて

ピリっと空気が冷たい朝。

いつも人だらけの井の頭公園も、

休日の早朝は人がほとんどいなくて、

まだ空気が澄んでいてきれい。

20161015-%e6%9c%9d%e3%81%ae%e4%ba%95%e3%81%ae%e9%a0%ad%e5%85%ac%e5%9c%92%ef%bc%91

私の家は北西向きなので、

せっかくの晴れた朝も

窓から入る光の勢いが弱くて、

ちょっと残念なんです。

だからこうして晴れた朝は

これから出来るだけ外に出ようと

思っています。

なので今日は井の頭公園をウォーキング。

ジョグれたらいいんですけど、

下手に走ると膝傷めそうなので・・汗

朝が苦手なので、

起き出すまでがかなり億劫だけど、

それを乗り越えて外に出ると、

少し冷たい空気も心地よく、

出てきて良かった!

という気になりますね。

いつも外出時は何かしら精油を持ち歩くんですが、

公園に行く時は

その季節、そのときの気候で変わる

自然の香りを感じたいので精油は持っていきません。

パニック障害や鬱には

朝陽を浴びるのはとても大切。

そしてリズミカルな軽い運動も。

それは、脳の中で、

「セロトニン」という神経伝達物質が作り出されるから。

「セロトニン」というのは、

朝から活発な、やる気に満ち溢れた気分を作り出す為に、

重要な役割を果たすもので、

よく耳にする「幸せホルモン」とも呼ばれている「セロトニン」。

うつ病やパニック障害、気分障害など、

様々な心の病の改善に必要な脳内物質といわれています。

私は今はもうそこまで重いパニック障害ではないけれど、

鬱々しやすいタイプだし、

予防と運動不足の解消も兼ねて。

来年こそ飛行機に乗りたいと思っているので

徐々に調子を整えておこうと思います。

いろんなことを少しずつ乗り越えていこう。

Follow me!