月に思う

少し前になりますが、

先日14日は満月(22時52分)でしたね。

68年ぶりの巨大な満月ということで

見る気満々でしたが、生憎の雨で見られず残念でした。

天気予報をチェックしていたので

2日前くらいから空を見上げて

もう大きく輝いていた月に思いを馳せたりしました。

このブログでも写真載せているので

よろしければご覧ください。

https://kyo-zon.scr.jp/column/1167/

太陽はもちろん好きですが、月は神秘的でとても心惹かれます。
スーパームーンでなくても吸い込まれそうなほど

充分に美しいですから。

科学が発達して、色んなことが便利になり、
暮らしやすく、助かっている面も多々ありますが、
私はそうした便利さやあらゆる進化は

人類にとって必要である反 面過剰ではないかとも感じています。

進化を楽しめるのも、
静かに存在する「自然」というものがあってこそだなと思います。
(そんな静かな自然も何かの警告か、突然の異常気象や災害をもたらしますが・・)

自身が元気でパワーが溢れているときは
現代の利便性に感謝し、便利で物が溢れる賑やかな生活を積極的に受け入れますが、

心身が疲れたり、落ち込んだりしたときは、

そうした過剰なもの は雑音になり、棄てたくなります。

そして、無意識に求めるのは、自然。

山や海、木々、水、風、空、太陽、月、星、
それらの色や香り、音、感触、輝き、、

人間は潜在的に自然を求め、
自然と共存して生きているんだと感じます。

心身が疲れたとき、本来の自分がどんなだったか、
それさえもわからなくなってしまうことがありますが、

自然(大地)の力を凝縮した100%天然由来のエッセンスを使 って、
心と身体をケアするアロマセラピーは、

自然が持つ力を五感で吸 収し、本来の自分に戻るお手伝いをしてくれます。

忙しい合間、時には自分自身に目を向けて、

自分に優しくしてあ げてくださいね。

多くの方が、KYO-ZONで自然と繋がり、

本来の自分に還っ て頂けますように。

そう願っています。

Follow me!