ローズに似ているけれど・・

まだまだ寒いですが、
先日は立春を迎え、
少しずつ春の足音が聞こえてきましたね。

八百屋さんでも春野菜が並び出して、
季節が移っているのを実感します。

こうした小さい春を見つけた時の小さな幸せ。
春を待つこの時季だからこその
ちょっとしたワクワク感っていいですよね^^

季節が変わるといえば、
KYO-ZONでみなさんの選ぶ精油にも
少し変化がみられるようになりました。

冬はサンダルウッドやイランイランなど、
静かで重め、まったりした香りの精油を選ぶ方が
多かったけれど、

暖かくなってくると、
少し華やいだものや、軽やかな活動的な香りが
増えてくるので人間の感覚って本当に
面白いです^^

ちなみに最近の私は
<パルマローザ>がお気に入りです。
あのちょっとだけ酸味のある、若々しい香りに惹かれます。

<パルマローザ>の精油は
ローズやゼラニウムに含まれる<ゲラニオール>が

主成分なので、
働きも似たところがありますが、

ローズに比べるととっても安価なので、
ローズの香りの代用として
使われることがよくあります。

市場では<ローズの香り>として

沢山の商品が出ていますが、
ローズって本当に希少。


お値段も越し抜かすほど高いので、
お手軽な商品は<パルマローザ>を加工して
<ローズの香り>と謳って
販売しているものがほとんどですので
本物を探している方はご注意くださいね^^

余談ですが・・パルマローザは<イネ科>。

それを知っているからか、

私はイネの香りを感じてしまいます。

では、

アロマセラピーを生活に取り入れつつ、

楽しい毎日をお過ごしください。

Follow me!