何をやめますか?

以前ニュースレターで、

「自分に何が良いか、は自分自身に訊く」

という事を書きましたら

思わぬ反響とメールなども頂きまして、
嬉しい限りです。

その中で、
「自分にとって必要なものを選択するために、
自分の内側の声に耳を傾けてみたものの、
やはり迷ってしまって、、」

という声を頂きました。

前回の最後にも少し書きましたが、
そんなとき、私がしていることがあります。

それは・・

=============

『やめてみる』

=============

“自分の中で”とか“世間一般で”とか
<常識、習慣>になっていることを
一度やめてみると
意外と大切なことが見えてきたりしますね。

健康法とか美容法、生活の表面的なことから

日頃の行動から思考の持ち方なんかの内側のことまで、

習慣や当たり前と思っていることを
やめるのって
少しだけ勇気や強い気持ちが要りますが、

やめてスペースが出来た分、
必要なものがやってくるものだなあ、と
私自身実感しています。

例えば健康法でも
「これいいよ」と言われているものを
次から次と取り入れるよりも

「これは良くない習慣だな」
ということを
まずはやめてみるほうが、
結果がわかりやすい。

けど、自分にとっての当たり前なもの、ことって自分では気付きにくい。

わからかければとりあえず、

ばーっと書き出してみてください。

すると、

「あーこれいらないかも」って思うことがでてきます。

================

「要らないことをやめる」

「必要なものがやってくる」

================

それこそ、当たり前といえば当たり前で、
「そんなことわかっているわい!」
と思う方も多いでしょうが、
なかなか実行できないのが

現状ではないですか?

今の自分(や今後の自分)の
環境、スタイルに合わせて、
自分に心地いいもの(こと)を選んで、

自分の心と身体の声を大事にしながら
楽しんで生活できたら嬉しいですね。

Follow me!