もっと直感を大事に

少し前になりますが、

今年の夏はオリンピック観戦で寝不足、という人も

多かったのではないでしょうか。

今回はブラジル開催だったため、

時間が真逆ということで

私は多くはチェックできませんでしたが、

出場している選手を見ていて、

改めてメンタル面の強さや

心がパフォーマンスに与える影響力の大きさに驚き、

そして<心と身体はお互いにサポートし合っているんだ>

という事を感じずにはいられませんでした。

パフォーマンスがうまくいく人は

ただ技術が優れているだけではなく、

心身のバランスが整い、

自分の中のリズムにとても敏感ですね。

これはオリンピックのような特別な時だけでなく、

日常の生活でも同じで

心の持ち様で思考も行動力が随分変わってきます。

逆も然りで、

気持ちがモヤモヤしているときに、

身体を動かしたら

気持ちまでスッキリしたり、と

身体の調子は心にまで影響を及ぼします。

・・とはわかっていても、

何か始めるときや選択するときは

つい頭で考えすぎて、

いろんな葛藤が生まれ、

時に迷子になり、

スムーズに進まない。

まあ、それが人間なんですけどね。。

頭で考えるとどうしても

<・・するべき>とか<損得>や<過去の情報>に惑わされたりして、

本来の自分の<感覚>が置き去りになりがち。

それよりも

「この選択は心地よくないな」

「違和感を感じる」

「心が晴れやかになる」

など、

物事の判断基準として

自分自身の直感をもっと大事にしたら

きっと肩の力を抜いた生き方が出来るんだろうな、と

思いながら、日々生活しています。

直感力は、日頃<頭で考える>ことばかりを優先して

<感じる>ということをおざなりにしていると、

必要な時だからといって、

そう都合良く働いてくれません。

ですから直感力を錆びさせないためにも

五感を磨いておきたい。

自然と自分の感覚や心の声に

耳を傾ける習慣をつけておきたい。

アロマセラピーや瞑想、

呼吸に意識を向ける、などの行為は

感覚を研ぎ澄ませて、

自分との対話をするのに最適です。

ご自身の心と身体のバランスをとるためにも

普段からアロマセラピーのある生活を送ることは

とてもおすすめなのです。

Follow me!